<< 六角堂 | main | 桜、咲きましたか? >>

スポンサーサイト

  • 2010.02.25 Thursday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています




  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一保堂

京都寺町二条にある、日本茶の専門店「一保堂茶舗」。

一保堂には、お茶を淹れるところからお楽しめる喫茶室「嘉木」があると聞いて、行ってきました。
注文したのは「玉露」。玉露は温度が大切だそうで、60度まで冷ましてさらに1分半蒸らす。そして急須から注がれる最後の一滴に玉露の甘みが含まれているそうです。あ、決して急須を振ってはいけませんよと窘められながら、そんな入れ方で味が変わるのかな?と半信半疑で飲んだ最初の一口・・・衝撃的でした。今までに飲んだことのない味で、とろ〜んと甘くそれで居て渋い。

あぁ、うちではガンガンに急須振ってたよ。
温度?沸いたら即入れ。
・・・反省。

帰りに「いり番茶」を購入。京番茶とも言われ、京都では普段使いのお茶としてもっとも親しまれている「いり番茶」。茶葉は揉んでなく葉っぱや枝そのもので、独特の香りとさっぱりとした味わいが魅力です。
初めて飲んだときは、“たき火の匂い”がする・・・と思いました。
お店で香り楽しめますので是非どうぞ!






スポンサーサイト

  • 2010.02.25 Thursday
  • -
  • 00:19



  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
flicker
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from iupsan. Make your own badge here.
selected entries
categories
archives
links
search this site.
-->
others
mobile
qrcode
sponsored links